FC JOY

全部のでかい画像をダウンロードする(期間限定)おわり


AM4:30、100m離れたマッスルの家に迎えに行く。ここらへんは幼稚園、小学校から変わってない。マッスルはイベント打ち合わせ帰宅直後の出発となった。

しんしんやの前にて。しんしんやはサリガニつり用のイカをかうところだが、今回は海という事でスケールがでかいのだ。


最初、川口駅前集合だったがこのMIKA-Bのわがままで全員のお宅前まで迎えに行く事になったのだ。


AM:5:30、一番到着が心配されたりゅうさんが居たので一安心。よねの手には既に缶ビールが握られていた。

出発前、姉御連中は海に遊びに行く事しか考えてない。選手もサッカーの試合をしにいくモチベーションではなかったけど。

なぜか徒歩で来たチェン-T、その行動は謎を呼んだ。


AM9:00、なんとか開会式には間に合った。晴れてよかったな。


会場はこんな感じ。



マネージャー2人だが、コートに水を持ってこなかったので選手のひんしゅくをかった。

このりゅうさんの巻きタオルが後に悲劇を生むことは、このとき誰もが想像できなかった。

試合前写真 。



とりあえずこの兄弟を前線に据え、初戦に臨む。


率先して後方でディフェンスをするタイプは、このチェン-Tだけだった・・2戦目のロングシュートは凄かった。


コートの砂は想像以上に深い、しかも熱い。萎える。



ラインはこの紐で区切られておるだけなのだ。1チーム2万円もとっていくら儲けたのだろう。


キックインも注意しないとミスキックで思わぬピンチを招く。山を作ると蹴りやすかったかも。

テクのあるキャプテンtaka'のような選手は砂上だと楽しさが減るかもな。


コートは同じサイズだがフットサルと違って、結構みんなガツガツくる。細かいパスはつなげないからね。

ディフェンス戻りたくねぇなぁ・・という感じはフットサルの5倍を遥かに超える。


さすが15年前元GKという安定したセービングを見せたマッスル。GKスロー→ゴール前の応酬のような展開は嫌だったろう。

この兄弟の落ち着きとボールキープ力はさすが。その分相手チームが超イライラしてくるんだが・・

こちらも飲んだ後に不眠で参加してくれたテクニシャン、ジュン君。彼の周りにいる人は漫画みたいになってしまうなぁ。

1試合目終了後、次の試合まで2時間半・・集中が持つわけもないわなぁ。


PM3:00、大会終了後のチェン-T。3試合目の前に江ノ島まで歩いたらしい。


これはいい家族写真だ

痛々しく負傷した縦の爪

なかなか良かった茅ヶ崎のスーパー銭湯

PM22:30、地元の焼肉屋で打上げ。みんな3時、4時起きなのにこの日の1食目みたいな感じだった。

残念ながら参加できなかったSUZUKISS、TENも参加。次回の大会は絶対来てくれ。


誕生日のチェン-T氏、直後に店員に持ち込み禁止なんで、と怒られる。